アレキサンダーファン
2007年11月掲載
第29回 アレキファン的「ホルンの“ホ”」
AHOC交流会IN横浜中華街 アレキサンダー社フィリップ・アレキサンダー社長ら来日!! 11月1日、横浜中華街にてアレキサンダーホルンオーナーズクラブ会員との交流会を開催!!



 11月1日〜4日までパシフィコ横浜で開催された2007楽器フェア、そして11月3日アレキサンダー社創業225周年&輸入取引開始70周年記念パーティーのために来日したアレキサンダー社第7代目社長フィリップ・アレキサンダー氏をはじめ、昨年10月のアレキサンダー社工房訪問ツアー時のピクニックでコックとして活躍してくれた営業部長のハンス・ヘルマン氏、そしてドライバーとして活躍の海外営業担当レイモンド・パンクラッツ氏ら3名が11月1日の夜、横浜にてクラブ会員との交流会を行いました。「槍が降っても行きます!」と言ってくれた会員もいる中、会場となった横浜中華街の名店・萬珍樓には関東近郊在住の会員を中心に12名が集合。さすがの味を提供してくれる萬珍樓の料理に舌鼓を打ちながら(一部の人達は紹興酒に酔いしれながらっ!!)、交流会は終始和やかな雰囲気で進みました。アレキサンダー社工房訪問ツアーへの思い出話や逆に参加出来なかった人達の「行けば良かった」話など、アレキ仲間が集まれば話題には事欠きません!
会場となった萬珍樓
会場となった萬珍樓
アレキサンダー社工房訪問ツアーのレポートはこちらをクリック!
<前編>http://www.ahoc.jp/fan03/fancorner/23/index.html
<後編>http://www.ahoc.jp/fan03/fancorner/24/index.html

フィリップ社長を囲んで
フィリップ社長を囲んで
ヘルマン氏、パンクラッツ氏らと
ヘルマン氏、パンクラッツ氏らと

フィリップ社長より記念品が手渡された
フィリップ社長より記念品が手渡された
 そんな中、フィリップ社長から次回ミュージックキャンプの特別ゲストに誰が良いか?と話題をふったところクラブ会員からは「シュテファン・ドール!サラ・ウィリス!!」と特別ゲストへの期待を次々にフィリップ社長に伝える場面も。多忙を極める両氏ですから、実現は難しいかもしれませんが、本人達は時間さえ合えば駆け付けてくれる意思を持っているとのこと。さすがアレキサンダー社の人脈ですね。是非、実現してもらいたいところ。事務局としても吉報を待つのみです。

 交流会の最後には参加者全員に豪華プレゼントがフィリップ社長より配られました。中身はベルリンフィルハーモニー管弦楽団ホルン奏者による日本未発売のCD「Opera!!」(日本ではフォンテックより2008年1月21日発売予定)、アレキサンダー225周年ロゴ入りネックストラップ、そしてこの秋ようやく完成した豪華36ページ・フルカラー仕様のアレキサンダー総合カタログ3点セット。アレキサンダー社の店舗で使用している103のデザインされた紙袋に入れて参加者に手渡された豪華記念品に「参加して本当に良かった!!」との声が全員から聞こえました。

 その後、参加者全員で記念写真を取り、交流会はお開きとなりました。フィリップ・アレキサンダー社長らは「クラブ会員とたくさんの会話が出来て本当に良かった。こういう機会をまた持ちたいね。ところで横浜はマインツよりも暖かいね」と夜風を受け流し、中華街からタクシーに乗り込み宿泊先のホテルに戻ったのでした。

集合写真!!
集合写真!!
萬珍樓前にて
萬珍樓前にて


 アレキサンダー社スタッフ3名はこの後、2007楽器フェアのアレキサンダーコーナーでの来場者との交流、そして3日表参道・青山ダイヤモンドホールでのアレキサンダー社記念パーティーに出席し、4日早朝、帰国の途に着いたのでした。尚、この記念パーティーの模様は近日、掲載予定です。どうぞお楽しみに♪

楽器フェア・アレキサンダーブース
楽器フェア・アレキサンダーブース
巨大な103を吹いてみた!!
巨大な103を吹いてみた!!






アレキサンダーホルンオーナーズクラブでは次回イベントを現在企画中です。
ミュージックキャンプに呼んでもらいたいゲスト、その他開催してもらいたいイベントなどご要望がありましたら事務局(専用お問い合わせフォーム)までお知らせ下さい!





↑ ページトップへ戻る


ALEXANDER HORN OWNER'S CLUB (C)アレキサンダーホルンオーナーズクラブ事務局 All Right Reserved.