アレキサンダーファン
2007年03月掲載
第25回 アレキファン的「ホルンの“ホ”」
アレキサンダーホルンオーナーズクラブ 第2回ミュージックキャンプレポート 2007年2月 10日,11日,12日



 2月10日から12日までの3日間、三重県にあるヤマハリゾート合歓の郷にてアレキサンダーホルンオーナーズクラブ第2回ミュージックキャンプが開催されました。今回は第1回に引き続き特別ゲストにベルリン・ハンスアイスラー音楽大学教授マリー・ルイーゼ・ノイネッカー女史を迎え2泊3日のスケジュールでの開催。充実の日本人講師陣には阿部雅人氏、金子典樹氏(ともに新日本フィル)、上間善之氏(東京交響楽団)、小椋順二氏(京都市交響楽団)。そしてドイツ・アレキサンダー社からはフィリップ・アレキサンダー社長、マイスターでもあり製造部門責任者でもあるラルフ・ガートナー氏が駆けつけてくれました。今回はそのキャンプの模様をレポートしたいと思います。


2月10日(土) 1日目

 2月にしては暖かい陽気の中(3日間ずーっと晴天に恵まれました!!)、全国各地から電車、車を駆使して参加者が集合。中には長野県から新幹線2本、近鉄特急1本と乗り継いで参加してくれた方も!午後2時より開講式が行われた後、早速特別ゲスト・ノイネッカー教授による『呼吸法』特別講座の始まり。これは2005年10月に行われた第1回ミュージックキャンプで大変好評を博したため今回事務局からお願いして再度の講座となりました。通訳はノイネッカー教授に師事したこともある金子典樹氏。女性奏者としてバンベルク交響楽団、フランクフルト放送交響楽団で活躍されたノイネッカー教授のパワフルで圧倒的な音量感が生まれる源を参加者全員が目撃!
ノイネッカー教授特別講座『呼吸法』より
ノイネッカー教授特別講座『呼吸法』より

 その後、今回のようなミュージックキャンプ専用のアンサンブル棟へと移動し、それぞれノイネッカー教授や日本人講師陣による個人レッスン、アンサンブルレッスンを実施。アンサンブルレッスンは最終日(3日目)での発表会に向けて熱の入ったレッスンを展開。またノイネッカー教授個人レッスンでは『このためにドイツ語での挨拶を覚えてきました!』なんてお茶目な参加者もいて、日頃プロを目指す生徒しか指導しないと言うノイネッカー教授の顔にも自然と笑みが生まれ、真剣かつとても和やかな雰囲気でのレッスンが続きました。

熱の入った個人レッスン風景その壱(右は通訳をして下さったホルン奏者伊藤数仁氏)
熱の入った個人レッスン風景その壱(右は通訳をして下さったホルン奏者伊藤数仁氏)
個人レッスン風景その弐
個人レッスン風景その弐
個人レッスン風景その参
個人レッスン風景その参


2月11日(土) 2日目

 さて、向かえた2日目。初日に引き続き、朝から夕方まで個人レッスン、アンサンブルレッスンが展開。2日目ともなると初対面の参加者同士、自然と打ち解けてきた感があり、レッスン風景もどこか楽しげ。

金子先生クラス・アンサンブルレッスン
金子先生クラス・アンサンブルレッスン
上間先生クラス・アンサンブルレッスン
上間先生クラス・アンサンブルレッスン
小椋先生クラス・アンサンブルレッスン
小椋先生クラス・アンサンブルレッスン

 またBスタジオではマイスターのガートナー氏とヤマハミュージックトレーディング株式会社(当時)管楽器工房スタッフによる無料楽器メンテナンスを開催。主にロータリー調整の依頼が多かったようで、調整後見違えるような動きを見せる楽器に感激の面持ちを隠せない方も!逆にマイスターから楽器のあまりの汚れ具合に「もっと楽器のお手入れはしっかりとして下さいネ!」と言われる参加者もいました(**)/

阿部先生クラス・アンサンブルレッスン
阿部先生クラス・アンサンブルレッスン
キレイにしましょう!とマイスター。
キレイにしましょう!とマイスター。
自由時間中にアンサンブルレッスンに励む小椋先生クラス
自由時間中にアンサンブルレッスンに励む小椋先生クラス

 午後5時からはアレキサンダー社フィリップ・アレキサンダー社長による『アレキサンダー社の歴史』の時間。約40分間のアレキサンダー社の歴史を語ったDVDを上映。しかし、用意したDVDに機械的な問題が発生したために残念ながら途中で中止。急遽、2006年10月工房訪問ツアー写真上映会へと切り替わってしまいました。参加者の皆さん、ごめんなさいm(__)m


 午後6時からはお待ちかね、ノイネッカー教授&日本人講師陣によるミニコンサートを開催。

ノイネッカー教授ミニコンサート(ピアノ・島崎佐智代氏と)
ノイネッカー教授ミニコンサート(ピアノ・島崎佐智代氏と)
島崎氏とは前回に引き続き2回目の共演となる
島崎氏とは前回に引き続き2回目の共演となる
ソロを奏でるノイネッカー教授
ソロを奏でるノイネッカー教授
日本人講師陣によるボザ♪
日本人講師陣によるボザ♪

 1曲目はモーツァルト・ホルン協奏曲第2番をノイネッカー教授とピアニスト島崎佐智代氏が。2曲目はノイネッカー教授のソロでメシアン・Appel interstellaire。3曲目にはボザ・ホルン4重奏を阿部雅人氏、上間善之氏、小椋順二氏、金子典樹氏がしっとりと聴かせてくれました。それにしてもノイネッカー教授、日本人講師陣の素敵な演奏をわずか数メートルの距離で聴けるのは、それだけでも参加した価値があるというもの(本当に!)。ブレスの音までハッキリと聞こえてきますからね!
圧倒的な演奏を聴かせてくれました
圧倒的な演奏を聴かせてくれました

期間中活躍してくれたランドカー
期間中、各施設の移動に活躍してくれたランドカー
フィリップ社長には小さすぎます!
フィリップ社長にランドカーは小さすぎます!
佇む社長とマイスター
佇む社長とマイスター

 その後は立食パーティー!!
 バンベルク交響楽団で長年に渡って首席を務められた現東京音楽大学助教授の水野信行氏や三重県津市での仕事を終え、わざわざ駆けつけて下さった井手詩朗氏(新日本フィル)も参加。またノイネッカー教授の愛娘ソフィーちゃんとそのお友達も参加。みんなで和気藹々と語り合い参加者同士、懇親を深めるいい機会となりました。

スペシャルゲスト・水野信行先生!
スペシャルゲスト・水野信行先生!
同じくスペシャルゲスト・井手詩朗先生!!
同じくスペシャルゲスト・井手詩朗先生!!
懇親会より、フィリップ社長ニッコリ☆
懇親会より、フィリップ社長ニッコリ☆


2月12日(月・祝) 3日目

 早くも最終日!荷物をまとめチェックアウトを済ませた参加者は午前9時から早速ノイネッカー教授特別講座第2弾『日々の練習法』を拝聴。ベルリンに行かなければ聞けない講座が、今目の前で行われているわけで、一言も聞き逃すまいと必死に耳を傾け、ペンを走らせる参加者の姿が見受けられました。参加出来なかった皆さん、本当に貴重ですよ!
特別講座『日々の練習法』の一幕
特別講座『日々の練習法』の一幕

 ノイネッカー教授特別講座の後、アンサンブル最終仕上げを済ませた参加者が11時に再びメインプレイス・Bスタジオに集合。講師の先生方のジャンケンで演奏順を決め、各グループともにとても短期間で合わせたとは思えない質の高い演奏を繰り広げてくれました。その後は恒例の『狩人の合唱』大合奏! 当初はノイネッカー教授に指揮をお願いするところを、ノイネッカー教授の指名でなんとマイスターのガートナー氏が指揮者に!!そんなハプニング(?) に事務局はちょっと不安を覚えましたが、そりゃマイスターですもんね、音楽は良く知ってらっしゃる! 本場の雰囲気たっぷり、とても見事な指揮を披露してくれました。その後、記念撮影、閉講式、ランチを済ませ、キャンプは全行程終了となったのでした。

上間先生グループのアンサンブル発表
上間先生グループのアンサンブル発表
2番手は阿部先生グループ
2番手は阿部先生グループ
金子先生グループ
金子先生グループ

最後に小椋先生グループ
最後に小椋先生グループ

大合奏はガートナー氏の指揮で!
大合奏はガートナー氏の指揮で!
最後はみんなで揃ってパチリ☆
最後はみんなで揃ってパチリ☆

 午後1時45分に鵜方駅を発ったノイネッカー教授、ソフィーちゃんとお友達の3人はそのまま成田空港へ直行!午後9時過ぎの便でベルリンに帰って行かれました。ベルリンに辿り着くまで乗り継ぎも含めて約20時間。そんな強行スケジュールを覚悟してまでもキャンプに来て下さったノイネッカー教授に感謝感激です。もちろんドイツから駆けつけてくれたフィリップ社長、ガートナー氏、そしてハードスケジュールの中、講師を務めて下さった日本人講師の皆さんにもこの場をお借りして御礼申し上げます。本当にありがとうございました。






 さて最後に2004年秋ロイヤルパークホテルでのAHOC発足会から昨年10月の工房訪問ツアー、そして今回のキャンプとこれまですべてのイベント皆勤賞、AHOC会員の鑑・佐藤隆志さんからのコメントを紹介します!


 第1回に引き続き、2回目のミュージックキャンプに参加しました佐藤隆志です。
前回よりも日数も内容も格段にパワーアップしたキャンプだったと思います。
まずは個人レッスンがあったことです。しかもノイネッカー先生に見ていただいた事は大変有意義でした。アンサンブルの曲は難易度が高く大変苦労しましたが、ほとんど初めて会った人たちと楽しく合わせられたと私は思っています。楽器の点検もマイスターにしてもらえましたし、お土産も
佐藤隆志さん(懇親会より)
佐藤隆志さん(懇親会より)
佐藤隆志さん(昨年10月AHOC工房訪問ツアーより)
佐藤隆志さん(昨年10月AHOC工房訪問ツアーより)
もらえましたし、以前会った仲間にも再会しました。本当にいい事づくしの3日間でした。
最後に毎回来てくださるアレキサンダー社長のフィリップ氏とマイスターのラルフ氏、そして事務局スタッフの皆様に深く深く感謝をします。また機会があるならばぜひ参加をしたいと思います。本当にありがとうございました。


♪アレキサンダーホルンオーナーズクラブ会員限定プレゼント企画♪

アレキサンダー社からのお土産!
アレキサンダー社からのお土産!
佐藤隆志さんからのコメントにあった「アレキサンダー社からのお土産!」とは!?
今年225周年を迎えたアレキサンダー社。それを記念して作られたマグネット2個セットにアレキサンダーロゴステッカー1枚をつけて先着3名の方にプレゼント致します。ご希望の方は会員番号とお名前、そしてマグネット希望の旨をお書きの上、AHOC事務局までメールにてご応募下さい。
完全先着順とさせていただきますので、間に合わなかった方は本当にゴメンナサイ!またキャンプでもらった方はご遠慮下さいネ!
たくさんのご応募ありがとうございました。
誠に申し訳ございませんが、すでに締め切らせていただいております!
次回プレゼント企画をどうぞお楽しみに♪






↑ ページトップへ戻る


ALEXANDER HORN OWNER'S CLUB (C)アレキサンダーホルンオーナーズクラブ事務局 All Right Reserved.