アレキサンダーファン
2004年11月掲載
ホルン・ワンポイントレッスン 達人の息吹


 達人の息吹 第1回

 アレキサンダーオーナーズクラブのみなさん、はじめまして。

僕もALEX103をかれこれ13年くらい愛用しています。みなさんと同じく、
「アレキ」を愛するひとりであります。値段もホルンのメーカーの中ではお高いほうだし、特にアマチュアの方々には憧れの楽器のひとつだと思いますが、アレキの魅力はやはりその独特の気高い音色にあると思います。

まさに狩りのホルンを彷佛とさせるやや硬質な透明感のある響き。それでいて時にはビロードのような甘い響きも持っています。ただ、この楽器は持ち主のその日のコンディションがもろに出てしまうという、ある種非情な面も持ち合わせています。ま、それも含めて、愛すべき楽器なのですが。

これから毎月一回ワンポイントレッスンを書くことになった訳ですが、もうこのたぐいの企画はいろんな雑誌でいやというほど掲載され続けています。だから、もう1から親切ていねいに書いていくことはやめにしました。ですので、みなさんに書いて欲しいテーマを募集します。よろしくね。とりあえず、次回は「楽器を持って初めにやることについて」です。要するにウォームアップですか。

それでは。



PROFILE

今井仁志(いまいひとし) ●今井仁志(いまいひとし)
愛媛県出身。東京学芸大学音楽科卒業。ホルンを千葉馨、伊藤栄一、原田晃祝、デール・クレヴェンジャー、エリック・ティルヴィリガーの各氏に師事。
アフィニス文化財団海外派遣制度によりミュンヘンに留学。
オーケストラアンサンブル金沢、東京交響楽団首席奏者を経て、現在、NHK交響楽団団員。
桐朋学園音楽科講師、武蔵野音楽大学講師、日本ホルン協会常任理事。
アレキサンダーホルンアンサンブルジャパンメンバー。







↑ ページトップへ戻る


ALEXANDER HORN OWNER'S CLUB (C)アレキサンダーホルンオーナーズクラブ事務局 All Right Reserved.